otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

カタルーニャ州独立問題 アルトゥール・マス元州首相「国民党による政府で、州独立は難しくなる。」

|


Artur mas inhabilitacion 1


今月末に行われる予定のマリアノ・ラホイ暫定首相の再選を決める首相信任投票で、PSOEが再選を容認したことから国民党による政権樹立が濃厚となったことを受け、カタルーニャ民主党(PDC(党の名称は内務省から認証を得ていない))党首アルトゥール・マス元州首相は、「国民党による政府で、州独立は難しくなる。」と発言したことが、地元メディアラ・バングアルディアデジタル版の報道により分かった。


報道されたところによると、アルトゥール・マス元州首相は、PSOEと市民党の同意による国民党政権樹立は、カタルーニャ州の独立を難しくすると指摘した。


また、マス党首は2015年9月27日に行われたカタルーニャ州の独立を問う住民投票で、48%の独立賛成に対し39%が反対だったことを挙げ、州の独立は民主主義的なものと指摘、「世界で民主主義を採用している国では、政治家は対話をするために走り回る責任がある。」と語った。


コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。