otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

マドリード市が路上駐車場の支払い方法を改正へ 20分毎から5分毎へ

|


Tarifas estacionamiento regulado aparcar en madrid mas caro a partir de 2014 para los coches mas contaminantes 201313072 2


マドリード市は20日、路上駐車場(Servicio de Estacionamiento Regulado (SER))の駐車料金の支払い方法を、現行の20分毎から5分毎へ変更すると発表した。 変更するのは来年の6月1日からの予定。


マドリード市経済・財政担当カルロス・サンチェス・マトが発表したところによると、この支払方法変更により、駐車場利用回転率アップや、利用頻度の上昇により、年間600万ユーロの収入増を見込んでいるとのこと。


今回の改正では、時間変更のほか自動車の燃料の種類によっても料金を変える予定で、例えばガソリン車やディーゼルエンジン車だと、最初の5分間は0.17ユーロ(緑ゾーン)がかかるが、低燃費車であれば0.15ユーロ(緑ゾーン)と割安になるようにすると発表した。

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。