otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

カタルーニャ州独立問題 カタルーニャ州高等検察庁がフォルカディ州議長を起訴

|

カタルーニャ州高等検察庁は19日、カタルーニャ州議会フォルカディ州議長を不服従の疑いで起訴したことを発表した。


カタルーニャ州高等裁判所(TSJC)ホセ・マリア・ロメロ・デ・テハダ判事が発表したところによると、7月にカタルーニャ州議会で議論された「カタルーニャ州独立プロセス開始法案」の可決を「承認」したことが、憲法違反にあたると指摘。 今後刑事責任を追及、フォルカディ州議長は裁判所で供述する予定。 (フォルカディ州議長は容疑者となる。)


カタルーニャ州独立プロセス開始法案に関しては、2015年11月9日にも人民統一連合が作成した同様の法案が可決され、間もなく憲法裁判所より違憲判決を受け凍結されていた。


今回の独立プロセス開始法案は、カタルーニャ州政府議会独立研究委員会により作成されていた。

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。