otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

スペインアパレル業者「BLANCO」が経営破たんの危機

|


Blanco tienda


スペインアパレル業者「BLANCO」の労働組合が、エウロパプレスに伝えたところによると、複数の店舗で賃貸料の不払いにより、裁判所から強制立ち退き命令もしくは立ち退き命令の手続きを受けていることが分かった。


更に、秋冬物の服が足りていないという状況も起きているとの事。


労働組合によると、2013年に決定した雇用調整処理手続(ERE)の撤回を求め、10月21日と28日、11月4日と11日にストライキを行う予定。


BLANCO執行役員は、EREの開始時期を決定する労働組合との会議を11月7日までに先延ばししている。


現在BLANCO社はドゥバイに本社を持つ金融機関が所有しており、昨年には189人、2013年から合計で711人のリストラを行っている。

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。