otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

スペイン経済一週間を振り返って(10月10日~14日)

|

スペイン中央銀行がバンキア銀行株式公開前に収益性の問題を指摘

スペイン中央銀行はバンキア銀行が2011年に株式を公募する以前、その収益性の問題を指摘し、最終的に国有化するだろうと指摘していたことが判明した。


スペイン政府は欧州委員会に2017年予算案および財政赤字削減案を提出することに合意

暫定政権は14日、欧州委員会に対し2017年度予算および財政赤字削減案を提出することで合意した。 内閣不在により、2016年予算の財政政策案を踏襲したものとなった。 自治州政府の緊縮政策と、法人税増税が主な対策案。


今週燃料費が2%上昇

燃料費が今週2%上昇し、この3か月で最高値を記録した。 欧州連合官報が報じた。


バンコ・ポビュラル早期退職者に給料75%を提案

経営再建を行っているバンコ・ポビュラルは火曜日、労働組合と会合を開き雇用調整処理手続(ERE)で早期退職者に対し給料の75%を提案、2,900人の労働者が対象となることが分かった。


9月消費者物価指数昨年同月比で0.2%上昇

スペイン国立統計局(INE)が発表したところによると、9月の消費者物価指数速報値が、昨年同月比で0.2%上昇したことが分かった。


ノーベル経済学賞にオリバー・ハート教授とベント・ホルムストロー教授

2016年ノーベル経済学賞に米国ハーバード大学オリバー・ハート教授と、米国MITベント・ホルムストローム教授が受賞した。 労働契約、保険契約などの契約者らは将来について”わからない”状態で、既存の各契約などの経済活動は将来の利益のため最適化されていくという前提から離れた理論「契約理論への功績」が評価された。


サムスン電子ギャラクシーノート7の発火問題で49億ユーロの損失

韓国サムスン電子が販売したフラグシップスマートフォン”ギャラクシーノート7”の発火問題により、約49億ユーロの損失となることが分かった。


ドイツ銀行の欧州銀行監督庁(EBA)によるストレステストで不正か

欧州銀行監督庁(EBA)による欧州銀行のストレステスト(健全性審査)で、ドイツ銀行に対し、まだ完了していなかった資産の売却を売却したとみなし、資本ポジションを向上させていたことが分かった。


ゲスタンプが株式公開へ

自動車用部品工場ゲスタンプ社が株式公開の意向を示した。 ゲスタンプ社は、ソーラー事業で日本にも進出している。


マドリード市場IBEX35指数1.67%上昇

今週のIBEX35指数は金曜日に1.85%上昇し、一週間で1.67%上昇し8,767.9ポイントで閉場した。 

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。