otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

バルセロナ市が駐車税の導入を検討

|

Font magica montjuic festes costums plaza espanya barcelona pf c1

(写真 バルセロナ観光局)


アダ・コラウ市長率いるバルセロナ市が、来年2017年から駐車税を導入する意向であることが分かった。


エロイ・バディア市執行役員議員は13日記者会見を開き、来年2017年を目途に車の大きさ及び廃棄量に合わせて駐車税を導入する考えがあると発表した。


記者会見の中でバディア議員は、この条例が承認されるにはまだ各会派と協議を行わなければならないとしている。


また、同記者会見に同席したジョルディ・アヤラ執行役員長兼経済局長は、バルセロナのモンジュイックの丘にあるマジカ噴水を訪れるための観光バスへの駐車料金を他の場所よりも高く設定する可能性があると示唆した。


コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。