otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

マヨルカ少女リンチ事件 母親がリンチをした少年らの保護者より脅迫を受けていたと警察に届け出

|


Img jalbarran 20161007 162418 imagenes lv otras fuentes nina mallorca kbp U419476843608ND 992x558LaVanguardia Web


パルマ・デ・マヨルカの公立学校で、8歳の少女が12歳から14歳の12人からなる少年グループより、休み時間中に校庭で暴行を受け入院した事件で、少女の母親が少年グループの保護者らから脅迫を受けていたと警察に届け出たことが分かった。


暴行を受けた少女の母親は、警察当局に対し少年グループの保護者らからの脅迫を受けていたと被害届を提出、また、少女に対し少年グループらの接近禁止を求めた。


事件当時、監視する教師などが校庭にはおらず、更に少年グループらは暴行中に、人の壁を作り周りから見えないようにしていたとのこと。 地元メディア”Ultima hora”が伝えた。


事件発生当時からの学校側の対応の悪さに対し、現在同学校の校長を含む執行役員会の辞任を求める署名活動が行われている。

パルマ・デ・マヨルカ 8歳の女の子を12人が殴るける 州政府教育省、国家警察が調査に乗り出す

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。