otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

スペインナショナルデー反対派がバルセロナのコロンブスの塔に落書き

|


Coln


コロンブスがアメリカ大陸を発見した日10月12日に因んで、植民地支配主義に反対するためバルセロナにあるコロンブスの塔に落書きが見つかった。


バルセロナ市は11日12時30分頃落書きを削除。


落書きはカタルーニャ語で12 d'Octubre, res a celebrar(10月12日を祝う必要は全くない)と、赤いスプレーで書かれていた。


更にドゥック・デ・メディナセリ広場の銅像、コロン通りにあるアントニオ・ロペスの銅像にも落書きが確認された。

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。