otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

スペインの日”イスパニアデー”欠席にフェルナンド・ディアス暫定内務相がパブロ・イグレシアス幹事長を批判「未熟な政治家」

|

Fotonoticia 20161008142021 380 000 181

(写真 フェルナンド・ディアス暫定内務大臣 エウロパプレスより)


10月12日は”スペインの日”(Fiesta nacional de España)。 この日はコロンブスが1492年に初めてアメリカ大陸グアナニ島を発見した日。 その後、紆余曲折がありながら1987年に正式にスペインの日として正式に制定された。


急進左派ポデモス党のパブロ・イグレシアス幹事長は10月12日の式典に出席しないことを表明、フェルナンド・ディアス暫定内務大臣は「国会で重要な位置にある政治家が、この重要な日をとても軽視していることを大変遺憾に思う。」と批判した。




スペインで10月12日と言えばスペイン国の祝日で、マドリードでは軍によるパレードや、(スペインの守護聖母ピラールが誕生した日でもあり、出現箇所である)サラゴサでは多くのお祭りが催される。 


なぜ10月12日?

コロンブスは1492年、70日を超える航海の後、グアナニ島(現在のバハマ、サンサルバドル島)を発見、現在に至るまでスペインとアメリカの文化的橋渡し役を担っている。


1892年マリア・クリスティーナ女王統治時代、アメリカ大陸発見400周年を記念した祭りを開催、スペインのナショナル・デーと認知される。 


南アメリカ諸国では民族の日(Día de la Hispanidad)として有名だった。 


1913年1月、マドリード・ユニオン・イベロアメリカ協会がスペイン語を話す全ての民族が団結するため、初めて”民族の日(Día de la Raza)”として祭りを開催。


1981年まで10月12日は民族の日(Día de la Raza)とされていた。 


その後1982年から1986年の法律では10月12日は国家の日(Fiesta Nacional)及びスペイン民族の日(Día de la Hispanidad)として制定された。


1987年、10月12日が正式に国家の日、スペイン・デーと制定される。 


コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。