otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

スペインでのヒトスジシマカの生息範囲が拡大中

|


Mapa mosquito tigre


バルセロナ自治大学(UAB)の森林生態学研究センター(Creaf)が発表したところによると、新しく3つの地域の70の自治体でヒトスジシマカの生息が確認されたことが分かった。


200の地域で新しく調査を行った結果、新しくカディス、リェイダ、ウエスカの地域で外来種であるヒトスジシマカの生息が確認された。


下の地図は雑誌Acta Tropicaに掲載された、2004年から2015年にかけてヒトスジシマカの生息領域の拡大範囲を示したもの。


ムルシア大学研究機関フランシスコ・コヤンテス研究員によると、「数年前からヒトスジシマカの生息領域が拡大していることを確認しており、特に沿岸地域でその拡大が顕著である。」と語った。

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。