otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

バルセロナ出身フアン・アントニオ・サマランチ元五輪会長が寄贈した銅像の名前を削除

|

Escultura Samaranch


バルセロナオリンピックを記念して、フアン・アントニオ・サマランチ元五輪会長がバルセロナ市に寄贈したバックと五輪の松明の銅像がバルセロナ市役所玄関に飾られているが、同市役所は、同会長はフランコ独裁主義色が強いとして、同氏の名前を削除したことが分かった。


問題となった銅像は、1992年バルセロナオリンピックを記念して、サマランチ元会長から市役所に送られたもので、五輪のバックと松明があしらわられている。 


今年7月に、反資本主義独立派会派人民統一連合(CUP)が市議会に対し、フアン・アントニオ・サマランチ元五輪会長は、フランコ独裁政治時代に与党ファランヘ党の議員だったことを指摘。 市役所に対し、銅像の撤去を申し出ていた。


これに対し市役所は元会長の名前を削除し銅像を再設置した。

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。