otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

スペインワイン アジアへの輸出量が20%増加

|


Fotonoticia 20161005130450 380 000 046


スペインワイン市場オブザーバー(OeMv)の発表によると、2016年上半期のスペインワインのアジア地域への輸出量が1億5140万リットルとなり、昨年同時期比で2120万リットル増えたことが分かった。


これは、スペインが世界に輸出しているワイン量の約6.3%で、輸出額は全体の10%に上る。


スペインでのワインの価格の平均額は1リットル当たり1.14ユーロ。 対して輸出ワインは1.83ユーロ。


国別にみると、中国に8550万リットル(26%増)で1億3340万ユーロ(38%増)。

日本には3800万リットルを輸出し、輸出額は8370万ユーロ(0.1%増)だった。


アジア地域に輸出されているスペインワインのうち80%は中国と日本に輸出されているものの、最近では韓国、マレーシア、タイ、ベトナムの成長が高いとのこと。

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。