otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

国際通貨基金(IMF)がスペイン経済成長率予想値を引き上げ

|


FMI ajustes recortes


国際通貨基金(IMF)は4日、スペインの2016年度における経済成長率予想値を、2.6%から3.1%に引き上げたことが分かった。


また、2017年の経済成長率予想値も2.1%から2.2%に引き上げた。


2016年上半期におけるスペインの経済成長は、ブレグジットの影響でも好調であった半面、IMFの研究員らはスペインの公的債務がGDP比で100%に達していることを指摘。 内閣不在による影響を抑えるため、速やかな政権樹立が必要であると語っている。


ルイス・デ・ギンドス暫定経済相は、IMFの発表を称賛「発表された情報はとてもポジティブなもので、先進国の中で2016年度最も成長すると予測されている。」と語った。


スペインは10月15日までに欧州委員会に対し、来年度予算案と財政赤字目標是正の具体的な案を提出しなければならないが、国会は内閣が不在のため法案が通らず、混乱している。

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。