otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

タルヘタ”ブラック”汚職事件 ロドリゴ・ラト容疑者「完全に合法だった。」

|


Rato3


バンキア銀行、カハ・マドリード銀行が労働組合などの非政府組織や政府高官に対しタルヘタ”ブラック”(Tarjetas “black”)と呼ばれる、銀行の資金を”勝手に”使えるクレジットカードを配布、マネーロンダリング等の容疑が65人に対しかけられている汚職事件で、バンキア銀行元頭取ロドリゴ・ラトが出廷、「完全に合法だった。」と証言したことが分かった。


公判に出廷したロドリゴ・ラトは、このクレジットカードは個人の給料から支払われているもので、合法であると語った。


検察はロドリゴ・ラトに対し4年6か月の実刑と、108,000ユーロを求刑している。

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。