otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

スペイン9月の失業者数22,801人(0.62%)増加の3,720,297人(失業保険申請ベース)

|

Paro 7 1


社会保障庁は4日、スペインの9月の失業者数速報値を発表、8月から22,801人増加し3,720,297人だったことが分かった。


スペインでは7月から10月にかけて失業者数が上昇する傾向にある。 失業者数は若干増加したものの、昨年同月比で373,745人減少(-9.13%)している。



今年に入ってから9月までの自治州別失業者数は下のグラフの通り。  相変わらずアンダルシア州がダントツの1位。 8月と比べて失業者数が減少したのはカスティリャ・デ・ラ・マンチャ州 -9,498人と、マドリード州 -2,032人、リオハ州 -434人、メリリャ自治都市 -11人だった。  また昨年同月比では、全ての自治州の失業者数が減少した。





産業別にみた失業者数は以下の通り。 サービス部門で多くの失業者がでた。 その他の産業では失業者が減少した。






契約期限なしの雇用と契約期限ありの雇用推移は以下の通り。 契約期限ありの契約が未だに多くを占めるものの、徐々に雇用数が増えている。




コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。