otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

マラガガス爆発事故 怪我人90人に

|


Fotonoticia 20161002100811 640


スペイン南部マラガ県のベレス・マラガ(Vélez-Málaga)で10月1日19時頃、飲食店でガス爆発の事故が起きた件で、アンダルシア救急隊の情報によると、今までに90人が怪我をしたことが分かった。


発表された情報によると、57人はアシャルキア病院に搬送され、現在までに15人が退院。 また南ベレス・トーレ・デ・マル病院で切り傷や打撲などで33人を治療したことが分かった。


この他5人が重傷で、3人はア社ルキア病院の集中治療室へ、2人はマラガ地方病院の集中治療室に運び込まれた。


アンダルシア救急隊は10月1日19時頃、お祭りで賑わうモンテラ通りの飲食店で爆発があったと多くの通報を受けたとのこと。


ベレスのアントニオ・モレノ・フェレール市長は「恐らく、ガス漏れにより火事が起き温度が上昇しガラスを割ったのではないか。」「当然原因の調査を行わなければならない。」と語った。



コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。