otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

PSOE危機 ペドロ・サンチェスが辞任を表明

|

Sanchez crisis


スペイン社会労働党(PSOE)の執行役員35人中17人が辞表し、緊急特別連邦委員会会議を実施、怒号が飛び交う会議では連邦会議の開催を巡って133票反対、109票賛成という結果、開催しないことが決定。 これを受けペドロ・サンチェス暫定幹事長が辞任を表明した。


ペドロ・サンチェス元幹事長の辞任を求め執行役員17人が辞任。 ペドロ・サンチェスが幹事長中に連邦会議を行いたかったものの、本日行われた連邦委員会会議で開催が拒否された。


これを受けペドロ・サンチェスが辞任を表明、これにより暫定幹事役員(幹事長代理)が次の連邦委員会会議まで幹事長となり、幹事役員が決定するまでPSOEを運営する。


この決定を受け、左翼連合のアルベルト・ガルソン党首はペドロ・サンチェスの辞任により国民党が勝ったとツイッターで発言した。


コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。