otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

PSOE危機 連邦委員会開催に伴い、PSOE本部警備のため警察隊が配備予定

|


Sede PSOE ferraz 1


マドリード中央政府代表は明日行われる予定のPSOE連邦委員会開催に伴い、スペイン社会労働党(PSOE)本部の警備強化のため警察隊を配備する予定だということが分かった。


現在PSOEは度重なる選挙の敗北を受け、ペドロ・サンチェス幹事長の批判が高まる中、28日に党執行役員35人のうち17人が、幹事長の辞職を求め突如辞任した。


これを受け、PSOEは党則に則り特別連邦会議開催のため、連邦委員会の開催を決定。 10月1日9時から行われる予定。


連邦委員会では、新しい幹事長候補登録の開始と、連邦会議の日にちなどが決定、発表される予定。


PSOEは現在真っ二つに分裂しており、明日の連邦委員会開催に伴い、各支持者らが集会を行うと発表しており、PSOE側が中央政府、警察に対し支援を要請した。


因みにPSOE本部は以下の場所。 明日、周辺はメディアや集会などで混乱する可能性があるため、注意が必要。


ソース

Un dispositivo policial vigilará mañana la sede del PSOE ante posibles enfrentamientos entre simpatizantes


コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。