otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

PSOEに大激震 サンチェス幹事長の辞任を求め35人中17人の幹部が辞任を発表

|


74179


スペイン社会労働党(PSOE)に大激震が起きた。 PSOE最高幹部会であるPSOE連邦会議(Comité Federal del PSOE 合計295人)の執行役員35人のうち17人が辞任を発表した。


党の規定では38人で構成される連邦会議執行役員会であるが、現在3席が空席となっている。


ペドロ・サンチェス幹事長の辞任を求め辞任した17名の役員は以下の通り。


アンダルシア州

Micaela Navarro

Antonio Pradas

María José Sánchez Rubio

Estefanía Martín Palop

Noemi Cruz

Francisco Pizarro

Juan Pablo Durán.


カスティリャ・デ・ラ・マンチャ州

Emiliano García-Page

Manuela Galiano

Luz Rodríguez


バレンシア州

Ximo Puig (州首相)


マドリード州

Tomás Gómez

Eva Matarín


カタルーニャ州

Carme Chacón


カナリア諸島

José Miguel Pérez


アラゴン州

Carlos Pérez Anadón


エストレマドゥーラ州

María Ascensión Murillo


反対に18人はペドロ・サンチェス幹事長の続投を望んでいる。

ペドロ・サンチェス幹事長の信任には連邦会議の過半数以上が必要で、ここで争点となるのが空席の3席。 


反対派はこの3席は反対派の票となると主張しており、これが事実であれば事実上サンチェス幹事長は辞任しなければならない。 しかし幹事長は賛成票であると主張している。

過半数は19であるため、この3席の解釈の違いでペドロ・サンチェス幹事長の命運は180度変わってくる。


ペドロ・サンチェス幹事長は10月1日(土曜日)にPSOE連邦会議開催を発表しており、現在予定していたテレビのインタビュー番組の出演を中止して対応に追われている。 


PSOE連邦会議とは?

PSOEの組織の最高意思決定機関。 PSOEの政治的戦略やレッドラインを決める。


PSOE連邦会議の人数は?

合計で295人。 そのうち執行役員は35人(現在3席が空席)。 年に4回行われるのが通例だが、今年は既に6回も開いている。


(ペドロ・サンチェス反対派の)ゴンサレス元首相やサパテロ元首相らも連邦会議に出席できるのか?

できる。 発言権もあり投票権もある。 ただ、通例として出席することはほぼないものの、今回の連邦会議に出席する可能性が非常に高い。


何をするのか?

まず幹事長が報告を行う。 この地点ではマスメディアも出席することができる。 その後メディアが出され、コンクラーベが行われる。


どのように決議されるのか?

伝統的に投票は行われない。 幹事長が各執行役員(バロン)と話し合いで説得、合意する。 どうしても合意に至らない場合は投票となる。 特に今週の土曜日の会議では投票が行われる可能性が高い。


サンチェスが負けても辞職しない場合は?


このようなことが起こることは、幹事長が望んでもほぼ起こることは無い。 しかし、もしそうなった場合、ペドロ・サンチェスは更迭され、代行者が次の党大会までPSOEを管理する。

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。