otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

カタルーニャ州独立問題 カルレス・プッチダモン州首相「来年秋に独立を問う住民投票を行う。」

|


Puigdemont referendum


明日27日カタルーニャ州のカルレス・プッチダモン州首相の続投を問う信任投票が行われるのを受け、28日16時より州政府議会で演説を行った。 


演説の中で州首相は「(州政府与党)ジュンツ・パル・シィ党は2017年秋にカタルーニャ州独立を問う住民投票を行う。」と発表した。


同じ独立派で反資本主義の人民統一連合(CUP)は独立を問う住民投票の予算が盛り込まれた2017年予算案に対し賛成票を投票する予定。


またプッチ・ダモン州首相の信任投票でも賛成多数で可決される予定。


演説の中で州首相は、”独立を問う住民投票は中央政府との合意のもと行われる”と発表した。 しかしながら中央政府は住民投票の行使を違憲とみなしており、合法的な住民投票が行われる公算は限りなくゼロに近い。 さらに、中央政府の合意が無くても住民投票を行う("O referéndum o referéndum")と言明している。

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。