otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

日産労働組合が部分ストを発表予定

|


Nissan 1 1


バルセロナの日産労働組合は、新しい労働契約に関する交渉が行き詰まっているとして、部分的にストライキを実施すると発表した。


労働組合の情報筋のよると、10月4日(火曜日)に6時から7時、14時から15時、22時から23時の間、部分的なストライキを行うと発表する予定ということが分かった。


また、日産バルセロナの執行役委員会との交渉が進まなければ、ストライキを継続し時間も広げていくとの事。


労働組合代表によると、国レベルでの雇用と団体交渉のための協定(AENC)により今年の昇給率が1.5%だったのに対し、バルセロナ日産執行役員会は0.2%の昇給を予定していたとして批判。


組合の情報筋によると、新しいモデルの生産及び今年の生産数を13万台から20万台に引き上げるため、労働者1,000人を新規雇用する同意がなされたのにもかかわらず、今のところ150人しか雇用していないと批判。


組合は2.5%の昇給、及び現在既に怪我をする恐れがあるため、生産のリズムの低減を要請している。


昨年12月、バルセロナ・ソナ・フランカ日産工場労働者組合と日産執行役員会との間で、2015年に0.8%の昇給、2016年に0.2%の昇給及び市場の需要に合わせたフレキシブルな生産数目標値を設定するという合意がなされていた。


コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。