otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

上院議会で国会議員の特権削除への憲法改正を否決

|


Senado pp barber


スペイン社会労働党(PSOE)から提出された、国会議員を含む政府高官らは最高裁判所でのみ裁判を受けることができる権利があるという条項の削除を求めた憲法改正法案に対し、上院議会でこれを否決したことが分かった。


バレンシア州を中心に大規模汚職事件が発覚し、元国民党上院議員リタ・バルベラが書類送検後始めて議会に出席し、注目を集める中、PSOEから提出された憲法改正法案に国民党、フォロ党、ナバラ住民連合党の反対票により否決された。 この時リタ・バルベラ議員も反対票を投じた。


汚職の容疑がかかっているにも拘らず、上院議会に出席したリタ・バルベラ議員は昨日、議会開催中に居眠りをしているところの写真をツイッターで拡散された。



コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。