otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

ケビン・モレノ・マルティネス君の家族が骨髄提供を呼びかけ

|


Kevin Moreno


スペイン南部アンダルシア州ハエン県出身ケビン・モレノ・マルティネス君(8歳)は現在白血病を発症、マルティネス君の家族は骨髄の提供を呼び掛けていることが分かった。


今のところ、骨髄液提供者は増えたものの移植に耐えるだけのヒト白血球抗原(HLA)適合者は現れていない。


ケビン君の両親の適合率は50%で、移植することができないとのこと。


また、兄弟も検査をした結果、一致しなかった。 これを受け、ケビン君の両親は骨髄を提供してくれるドナーを募集し始めた。


ケビン君の病気が発覚したのは数か月前で、母親がケビン君が弱っていて様子がおかしいということで病院に連れて行った結果、白血病が発覚、すぐに入院することとなった。


現在までにソーシャルネットワークを介して多くの支援者が集まっており、ハエンの地元フットボールクラブ”リナレス・デポルティーボ”や”レアル・ハエン”が病室を訪れ、骨髄の提供を呼び掛けた。



今のところ一致する骨髄は見つかっていないが、ドナー登録者が増えることはさらに多くの命を救うことができると病院関係者は語っている。



また、プリンセサ・デ・ハエン病院や、サン・アグスティン病院等では月曜日から金曜日の9時から14時までドナー登録を行っている。


コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。