otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

スペイン社会労働党(PSOE)連邦会議、党大会、議長選出選挙開催を発表 度重なる敗退をうけ

|


73795


最大野党中道左派スペイン社会労働党(PSOE)のペドロ・サンチェス幹事長は26日、連邦会議を10月1日、議長選出党内選挙を10月23日、党大会を12月に行うと発表した。


PSOEは2016年6月に行われた総選挙で上下院ともそれぞれ5議席を失い敗退。 さらに9月25日におこなわれた ガリシア州選挙で4議席、バスク州選挙で7議席を失う敗退を喫した。


昨年からPSOE党内でペドロ・サンチェス幹事長への批判が噴出してきており、25日の2つの州選挙で敗退したことがきっかけとなり、議長選出選挙に踏み切った。


記者会見を開いたペドロ・サンチェス幹事長は「党の意見は一つのみ。 それは幹事長の声だ。」と発表し、党内の統制を強める構え。


これに対しアンダルシア州社会労働党組織幹事のフアン・コルネホ議員は「今は連邦会議を行うときではない。 2つの州選挙の結果を踏まえ、政治的責任とる時期だ。」と批判した。

バスク州選挙 バスク民族主義党が第一党
ガリシア州選挙 出口調査ガリシア国民党が第一党で過半数越え

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。