otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

ACSがUrbaserを中国グループ企業に売却へ

|


Florentino perez urbaser


マドリード市場IBEX35指数を構成するスペイン・ゼネコン大手ACSが、環境整備部門のUrbaserを中国のFirion Investmentsを通して中国企業に売却することが分かった。


売却高は11億6400万ユーロから13億9900万ユーロの間。 これによるキャピタルゲインは3億2500万ユーロから5億6000万ユーロ。


ACSはこれにより、新プロジェクトへの投資増加や負債を減らす。


UrbaserはACSの環境整備部門を一手に担っており、街の清掃業務、エネルギー、庭園整備、街の水循環管理、工業廃棄物の再処理などを行っている。

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。