otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

バスク州選挙 オテギ幹事長 「独立左派政権が出来る可能性がある。」

|

バスク州選挙で、11時頃投票所に姿を表したソルトゥ幹事長県EHビルドゥ報道官のアルナルド・オテギは記者団に対し、バスク州で強力な独立左派政権が樹立される可能性があると示唆したことが分かった。


裁判所より政治活動の禁止を言い渡されている、独立急進派のオテギ幹事長は25日、州選挙投票所で「強力な独立派左派政権が誕生するだろう。」「その政権は建設的な政府となるだろう。」と語った。


バスク州では事前の世論調査で穏健派PNVが第一党となるも、過半数を獲得できないことから独立派EHビルドゥと連立を組む必要がある。

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。