otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

バスク州選挙 国民党アロンソ候補 エウスカディとスペインの未来を考えて投票するよう呼びかけ

|


Fotonoticia 20160925110906 640


スペイン国内では現在ガリシア州とバスク州の2つの州で州選挙が行われている。 


スペイン中央政府与党国民党のバスク州州首相(レヘンダカリ)に立候補しているアルフォンソ・アロンソ元保健社会政策・男女共生相が投票所に姿を表し、報道陣にたいし「エウスカディ(バスク州)だけを考えるのではなく、エウスカディとスペインの未来も重要だ。」と語った。


現地時間12時の時点での投票率は15.40%。 2012年に行われたときの12時までの投票率は14.77%だった。

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。