otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

マドリード ジハード主義を賛美、指導した容疑でスペイン人2人を逮捕

|

スペイン国家警察によると22日、ジハード主義を称賛し、指導していたとして、テロリズム称賛及びテロリスト教化の容疑でスペイン人2人をマドリードで逮捕したことが分かった。


逮捕されたのは2人ともスペイン人で27歳男性K.E.I.S、18歳男性O.S.A.A.。 警察はK.E.I.S容疑者がトルコに旅行スペインに帰国してからジハード主義を広めているかどうかを監視していた。


容疑者は、教育センターで、2015年11月13日パリで起きた連続同時多発テロの黙とうを行っているときに、テロ行為を肯定する言葉を叫んでいた。 また、DAESHと共に戦うとも吹聴していたとのこと。


更に、K.E.I.S容疑者はほぼ毎日のように公立図書館に通いインターネットに接続し、ジハード主義に関するホームページを大量に閲覧していた。 また、ソーシャルネットワークに複数のプロフィールを作成し、ジハード主義を称賛する発言を行い、その考えを広めたり、スペインが将来イスラム教国の酋長となるよう望むような旨の書き込みなどを行っていた。


もう一人のO.S.A.A容疑者も、ジハード主義を広めたり教えを広めていた疑いがある。

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。