otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

ガリシア州観光局代表らが四国代表と会談

|

Fotonoticia 20160920185726 640


エウロパプレスによると、20日、ガリシア州観光局代表らが四国代表らと会談、意見交換を行ったことが分かった。


サンティアゴ・デ・コンポステーラ巡礼路観光局"シャコベオ"(Xacobeo)のラファエル・サンチェス会長、観光推進局カルメン・ピタ局長、州政府文化遺産担当カルメン・マルティネス局長らは、日本の四国代表らと会談、巡礼路とお遍路に関しての意見交換を行った。


会談は、ガリシア州と日本文化交流及び、姉妹道に関して観光資源の共有の深化について行われた。


ガリシア州観光局は四国代表らと継続的に連絡を取り続けており、熊野古道などのように協力関係を強めている。


2015年度、日本人がサンティアゴ・デ・コンポステーラ巡礼路事務所で認定スタンプを受け取ったのは1,197人。 今年は既に昨年同時期比で22.5%の巡礼者増加を記録している。


ソース

Galicia celebra un encuentro con representantes de la ruta de peregrinación de Shikoku (Japón)

サンティアゴ騎士団が越川大使に金メダルを授与 

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。