otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

アンヘル・マリア・ビジャールの姪がメキシコで殺される

|

Secuestada

Ángel María Villar の姪| Captura de pantalla YouTube 


スペイン国ホセ・マヌエル・ガルシア・マルガージョ暫定外務省によると、メキシコでスペイン人女性が殺害されたと発表、9月13日にメキシコの都市トルカで誘拐されていた女性だったとのこと。


スペインラジオ、オンダ・セロのインタビューによると、被害者はUEFAの会長代行を務めていた、ビルバオ出身の元サッカー選手、アンヘル・マリア・ビジャールの姪だったことが分かった。


マルガージョ暫定外相は米国で行われている国連総会で知らせを受け取ったと語った。


Villar 2


暫定外相によると、被害者の女性はメキシコで9月13日に誘拐され、家族に救出を求めていたとのこと。  被害者の夫と家族らは多額の身代金を支払いにメキシコまで渡っていた。


マルガージョ暫定外相ラジオの中で、「一番悲しいのは、事件が簡単に解決すると思っていたのに、そうならなかったことだ。」と発言、健康な状態で解放されると思っていたと語った。


遺体はトルカの街で見つかっていた。

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。