otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

スペイン・バルセロナ地下鉄木曜日から日曜日まで連続91時間の無休運行を実施 バルセロナの祭り「メルセ」をうけ

|

Metro 19


バルセロナ公共交通公団(TMB)が発表したところによると、バルセロナ地下鉄は木曜日から日曜日まで連続91時間、無休で運行を実施することが分かった。


バルセロナの祭り「メルセ」は、バルセロナでも最大規模の祭り。 守護聖母「メルセ」を祭る行事で、期間中は多くのイベントやコンサート、花火などが上がる。


これにより、多くの人出が予想されることから、TMBは9月22日05時00分から9月25日深夜までの91時間、無休で運行を実施する。


更に、公衆衛生、安全を確保するため、ファブラ・イ・コアツ駅、サン・アンドリュー駅、トリニタット駅などで警備が強化される。


この他、バスも特別ダイアが組まれ、土曜日と日曜日の夕方で40の線で、金曜日と土曜日の夜、マリティモ通りを中心に増発。


特にモンジュイックの丘行のバス150番線では、土曜日と日曜日で5分毎にバスが運行される予定。


また、日曜日にマリアクリスティーナで行われるピロミュージカル(花火や映像、音楽等を使った複合ミュージカル)に合わせて1番線(赤)と3番線(緑)の本数が大幅に増やされる。


コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。