otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

ロシアのサイバースパイグループ「ファンシー・ベア」によりナダル選手の機密医療情報が流出

|

ここ数日世界アンチドーピング機関(WADA)がロシアのハッカーグループ「ファンシー・ベア」の攻撃を受け、オリンピックに出場した選手の投薬情報などの機密個人情報が流出している件で、ついにスペインのテニス選手ラファ・ナダルの機密情報が流出した。


流出した情報によると、ナダル選手は2009年と2012年に怪我の治療のための筋肉内注射を行ったことが分かる。


ただ、WADAの認定している薬のため違法性はないものの、このロシアのハッカーグループによる機密情報の流出は今後ともつづくとみられている。

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。