otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

オムス(PDC)が最高裁で供述 カタルーニャ州政府幹部がマドリードに乗り込み

|


Homs2 3


カタルーニャ民主党(PDC)フランセスク・オムス報道官は19日、最高裁判所で供述するためカタルーニャ州政府幹部と共にマドリードを訪れた。


フランセスク・オムス報道官は、憲法裁判所より違憲判決が出たにもかかわらず、2014年11月9日にカタルーニャ州の独立を問う住民投票を行った首謀者の一人として、中央政府国家弁護団より起訴され、カタルーニャ州高等裁判所が取り扱っていた。


その後、州高等裁判所は7月11日に裁定を最高裁判所で行うよう要請されていた。


オムス報道官の供述を見守るため、全州首相アルトゥール・マスPDC党首、イレネ・リガウ教育相、ジョアナ・オルテガ副州首相、州議会議長など、カタルーニャ州政府幹部がマドリードに乗り込んだ。



注 カタルーニャ民主党(Partit Demócrata Catalán)は、長らくカタルーニャ州で与党として政権を取ってきたカタルーニャ民主集中(CDC)の後継政党。 PDCの名称は、カタルーニャ民主(Demócratas de Cataluña)と酷似しているため、内務省より使用許可が得られていない。

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。