otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

スペイン政権樹立問題 アルベルト・リベラ党首「4回目、5回目の総選挙も行うつもりか?」

|


Fotonoticia 20160906094841 640


9月25日に行われるバスク州選挙の選挙運動で、中道右派の市民党がビルバオ近郊パラシオ・デ・コングレソス・イ・エクスポジシオネス・エウロッパで党集会を開催、マリアノ・ラホイ暫定首相とスペイン社会労働党(PSOE)ペドロ・サンチェス幹事長に対し政治的停滞を解くよう要請した。


党集会でリベラ党首は「3回目の総選挙に我々を導きたいのか。」「4回目、5回目の総選挙も行うつもりか?」などと語った。


「私は彼らの”NO”に”NO”と要請する。」「この国は改革しなければならない。」「起業家も、学生も、失業者も、労働者も、自営業者も、芸術家も、多くの人々は、改革が始まることを望んでいる。」「早急に首相信任するべきだ。」と語った。

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。