otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

アルベルト・リベラ党首 「マリアノ・ラホイは唯一の機会を失った。」

|


Fotonoticia 20160906094841 640


9月25日のガリシア州選挙にむけ、市民党はサンティアゴ・デ・コンポステーラで党集会を開催。 その中でアルベルト・リベラ党首は「(マリアノ・ラホイ暫定首相は)権利を失った。」「唯一の権利を失った。」とマリアノ・ラホイ暫定首相を批判した。


集会でアルベルト・リベラ党首は「リタ・バルベラ上院議員はもう国民党議員ではない。」「マリアノ・ラホイは辞職を要求することができない。」と語り、リタ・バルベラ上院議員が国民党を離党する前に更迭をしなかった、もしくは辞職を要求しなかったことを批判した。

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。