otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

ディアナ・ケール失踪事件 20キロメートル離れたリアンショに車で移動か

|


Autoviaag11 1


8月22日よりガリシア州で行方が分からなくなっているマドリード出身のディアナ・ケールさんが20キロ北の自治体リアンショに車で向かった可能性があることが分かった。


現在警察では、自治体ア・ポブラ及び高速道路AG-11に設置されている監視カメラの8月19日から8月25日までの間の映像を検証している。


捜査当局によると、ディアナ・ケールさんの携帯電話が22日早朝4時頃に自治体リアンショでバッテリーが切れたことが分かっており、同日3時30分頃に自治体ア・ポブラで目撃証言がある事を考えると、車で高速道路を利用して同自治体に移動したと考えられている。


また、ケールさんの実家(母親側)に警察が13日、家宅捜索を行った。 母親の弁護士は、記者団に対しコメントを控えたものの、今回の家宅捜索は母親と警察との情報の交換が目的だったとのこと。



ディアナ・ケール失踪事件 母親「家にあるはずのジーパンが無くなっていた」
スペイン ディアナ・ケール失踪事件

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。