otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

ラ・カイシャ銀行グループ ラ・カイシャ銀行財団、クリテリア・カイシャ代表イシドレ・ファイネがカス・ナトゥラル・フェノーサの社長就任へ

|

Faine 1


バルセロナに本部を置くラ・カイシャ銀行グループのラ・カイシャ銀行財団代表、クリテリア・カイシャ社長イシドレ・ファイネが、21日にガス・ナトゥラル・フェノーサの社長に就任することが分かった。


これは、12日月曜日にレプソル社とクリテリア・カイシャの間で、グローバル・インフラストラクチャー・パートナーズ(GIP)へ20%の株を38億200万ユーロで売却する契約が締結したため。


この売却により、クリテリア・カイシャはガス・ナトゥラル・フェノーサ株24.4%を所持し筆頭株主となり、執行役員会に4名派遣することができる。



ガス・ナトゥラル・フェノーサは、世界で15.5ギガワットの発電設備を持つ。 ガス取扱量で世界第4位

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。