otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

カタルーニャ州 明日13日午後(夜)から明後日14日朝にかけて大雨注意報

|


SMC


カタルーニャ気象サービス(SMC 気象庁)によると、13日火曜日、一晩中大雨になることが分かった。


13日午後からカタルーニャ州西部より大雨となり、14日朝にかけて北東部に暴風雨を伴って移動、ところによってはひょうを伴う可能性があるとのこと。


SMCによると、13日午前中までは晴れ、ところによって曇りであるが、午後から西部で曇り出すとのこと。


火曜日夜、タラゴナで大雨注意報(3段階のうち2段階)が出ており、30分間のうち20リットルの雨量が予想されている。(降水量40mm) (降水量30mm~50mm「激しい雨」バケツをひっくり返したように降るイメージ。 傘をさしていてもかなり濡れる。)


14日早朝には、カタルーニャ州北部の”Ripollès”、”Garrotxa” 、”Osona”、”La Selva”、”Gironès”などの自治体で注意報が出ている。

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。