otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

カタルーニャの日”ラ・ディアダ” バルセロナで54万人以上が独立を訴えデモ

|

Cat3


1714年9月11日にスペイン継承戦争でバルセロナが陥落、スペイン帝国に敗れたことを記念したカタルーニャの日”ラ・ディアダ”で、非政府組織カタルーニャ国会議(ANC)とÒmuniumが主催する独立デモが、9月11日行われた。


自治体警察の速報によると、バルセロナではこのデモ集会・行進に54万人が参加した。

Cat1

 

また、カタルーニャ州の5県でそれぞれ大規模な集会・デモ行進が行われ、ベルガでは6万人、リェイダで12万人、州首相が参加したジローナ県サルトで20万以上が参加した。


集会は1時間30分余りの間行われ、19時頃に終了。 その後集会開錠周辺ではコンサートなどが行われている。 

Cat2


カタルーニャ州では独立機運の高まりを受け、州政府が一方的な独立を画策。 独立プロセスを一方的に開始しており、カタルーニャ共和国の司法、税法などが既に作成されている。 また、与党は同じ独立派で反資本主義の人民統一候補(CUP)との足並みをそろえるために、州首相は9月28日に首相信任投票を実施。 同時に2017年州予算案に、独立を問う住民投票用の予算を組み込むと表明している。 

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。