otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

カタルーニャ州の日”ディアダ” デモ参加予定者34万2千人

|


Fotonoticia 20160909132451 640


非政府で独立推進組織のカタルーニャ州国民会議(ANC)とオムニウム・クルトゥラル(ÒMNIUM Cultural)の主催するカタルーニャ州の日”ディアダ”(9月11日日曜日)に行われる独立デモ行進で、現在のところ34万2千人が参加を表明していることが分かった。


今年のデモ行進はバルセロナ市内以外にもタラゴナ、リェイダ、サルト(ジローナ)、ベルガ(バルセロナ郊外)の5か所に分散して行われる。 その他カタルーニャ州各地で様々な集会が行われる。


ANCのジョルディ・サンチェス議長によると、最終的に45万人規模になるのではないかと試算している。


サンチェス議長は州政府及び独立派会派に対し、2か月間でカタルーニャ共和国独立プロセス法案を固めるよう要請した。


今回のデモ行進には州政府首相として初めてカルレス・プッチダモン州首相が以前県知事を務めていたジローナのデモ行進に出席する予定で、その他州政府議会でANC前議長のカルメ・フォルカデイ議長も出席する予定。 


バルセロナのアダ・コラウ市長は、市長としてではなく一個人としてデモに参加すると表明している。


ディアダのデモ行進に参加を表明した人は、”パック・デ・ラ・ディアダ”(ディアダの日パック)を購入する必要があり、Tシャツ、旗、Tシャツにメッセージを記入する用のサインペンなどが入っている。


(注:カタルーニャ州独立を推奨する記事ではありません。)

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。