otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

ガリシア州オ・ポリーニョで脱線事故 車両は1981年から1984年にバルセロナで生産されていた

|


Tren2


9月9日ガリシア州で脱線事故を起こした車両”592”シリーズ(serie 592)は2010年にスペイン国鉄が”Comboios de Portugal”社に貸し出していたものだったことが分かった。


この車両はディーゼルエンジンで、1981年から1984年に製造された。 製造したのはバルセロナの”Macosa”社と”Ateinsa”社。


このシリーズの車両は、当時スペイン地方鉄道に多く導入されていたが、その後他国に貸し出されていた。


この事故で死亡した4人のうち、2人がスペイン人、2人がポルトガル人だった。 



ガリシア州オ・ポリーニョで脱線事故 今のところ3人が死亡
ガリシア州オ・ポリーニョで脱線事故 少なくとも2人が死亡

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。