otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

トヨタ・エスパーニャ AeH2と協力合意締結 スペインに燃料電池車の普及を目指す

|

Fotonoticia 20160906165030 800


トヨタ・エスパーニャは6日、スペイン水素協会(AeH2)と協力合意を締結したことが分かった。 


これによりトヨタ・エスパーニャはスペインで燃料電池の普及のためのスペイン水素協会の一員となり、スペイン領土内での燃料補給施設のインフラ開発、輸送用燃料としての水素の使用の国家戦略的展開、発展、促進の後押しをする活動を行っていく。


ハビエル・ブレイ会長は、「他の国で実施されているように、スペインは水素インフラの戦略的展開が必要で重要だ。」と強調した。


一方トヨタ・エスパーニャのアグスティン・マルティン社長兼CEOは「他のヨーロッパの国で行われている燃料電池の技術促進には、様々な分野の企業が戦略的に共同作業を進めていくうえで、公的機関と民間企業の協力が必要だ。」と語った。

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。