otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

スペイン政権樹立問題 ペドロ・サンチェス幹事長「信任されない首相選出投票は行わない。」

|

Pedro sanchez 8


マリアノ・ラホイ暫定首相の組閣失敗を受け、最大野党スペイン社会労働党(PSOE)のペドロ・サンチェス幹事長は5日、EH・ビルドゥ以外の下院議会政党と現在の政治的停滞を打破するため会談していくと発表した。


記者会見の中でペドロ・サンチェス幹事長は、PSOEは与党の代わりとしての政権樹立を目指す姿勢を取っていないと言明。 また、「信任されない首相選出投票を下院議会で実施しない。」と語った。


これは、首相として選出されるだけの票が集まらなければ、首相候補指名を受諾しない意向を示したもの。


組閣失敗の報を受けた国王フェリペ6世は5日、新たな首相候補を” 今のところ”指名しないと発表、マリアノ・ラホイ暫定首相に組閣のための猶予を与えた形になる。


国王が他の首相候補を指名するまで、もしくは10月31日まで、ラホイ首相候補は首相選出投票を実施することができる。


ただ、ペドロ・サンチェス幹事長はラホイ暫定首相の続投に反対しており、政権樹立の行方は混迷している。


PSOEが政権樹立するためには、市民党、ポデモス党、複数のナショナリズム地方政党と連立を組む必要があり、市民党以外自治権に関する意見の不一致があるため、全く持って政権樹立への道が見えない。


再々総選挙の足音が近づいてきた。

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。