otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

スペイン8月の新車登録台数64,089台 8月としてはこの8年で最高水準

|

Fotonoticia 20160901113348 640


スペイン自動車製造協会(Anfac)、販売協会(Ganvam)、ディーラー協会(Faconauto)が発表したところによると、8月の乗用車およびSUVの登録台数が64,089台となり、8月の登録台数では、この8年で最高水準となったことが分かった。


これにより、今年に入ってから794,629台が登録され、昨年同時期比(714,066台)で11.3%増加した。


これら3つの協会によると、今年の新車販売台数の伸びは好調で、自動車業界にとってポジティブな数字だと発表。 


また、政府による中古車を燃費効率の良い新車に買い替え、CO2削減することを目的とした新車販売支援基金(PIVE)が7月31日に終了したにもかかわらず、8月に入っても販売台数が鈍化していないことを指摘。


販売先としては、8月に個人で購入したのは41,774台。 1月から8月までに405,612台が販売された。


一方企業は8月に19,772台を購入、八月までに210,634台を購入していた。


8月中に販売された車体のうち、38.8%がガソリン車、57.2%がディーゼルエンジン車、4%がハイブリッド車・電気自動車。


1月から8月まででは、40.4%がガソリン車、56.9%がディーゼルエンジン車、2.7%がハイブリッド車・電気自動車が販売された。


8月中唯一販売数を減らしたのはミニバン(-4.8%)とスポーツカー(-12.7%)。

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。