otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

スペイン政権樹立問題 サンタマリア暫定副首相 サンチェスに熟考を求める

|


Fotonoticia 20160831203154 640


与党国民党のソラヤ・サエンス・デ・サンタマリア暫定副首相は31日、国民党党首マリアノ・ラホイ暫定首相の一回目の首班選出が失敗に終わったのを受け、最大野党のスペイン社会労働党(PSOE)のペドロ・サンチェス幹事長に対し、今回の結果を受け止め熟考するよう求めた。


首班選出票決終了後、下院議会廊下で記者団の質問に対し暫定副首相は「スペインは3回目の総選挙を行うことは容認できない。」と語り、最大野党PSOEに対し、48時間後に行われる2回目の首班選出票決で「反対票」以外の票を入れるよう求めた。


暫定副首相は記者団に対し政権樹立のための3つの選択肢があるとかたり、一つは2回目の総選挙で第一党になった政党(国民党)が主導しない政権。 もしくは国民党の政権。 または3回目の総選挙と指摘した。

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。