otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

スペイン政権樹立問題 PSOEパチ・ロペス幹事「我々の考えを変える方法はない。」

|

Fotonoticia 20160829091049 640


スペイン社会労働党(PSOE)パチ・ロペス政治行動・市民幹事は29日、スペインのラジオ”Cadena SER”のインタビュー番組に出演、マリアノ・ラホイ暫定首相の首相選出に”反対”の意向を崩さないと発表した。


国民党と市民党が8月30日、31日に行われるマリアノ・ラホイ暫定首相の首相選出に賛成を投じるための合意を受け、パチ・ロペス幹事は「我々の意見を変える方法はない」答えた。


「確かにスペインは政府が必要だ。 しかしどんな政府でもいいというわけではない。」「我々を支持する国民は、(マリアノ・ラホイ暫定首相の首相選出に棄権票を入れることを)望んで投票したわけではない。」と答えた。

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。