otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

カタルーニャ州独立問題 ジュンケラス州副首相「州首相信任投票に賛成なら独立を問う住民投票用の予算を確保する。」

|


Junqueras12 3


カタルーニャ州オリオル・ジュンケラス州副首相は26日、9月28日に行われる予定のプッチ・デモン州首相の信任投票でCUPが賛成票を入れた場合に、2017年州政府予算に独立を問う住民投票の予算を組み込むと発表したことが分かった。


カタルーニャ州政府は7月、与党ジュンツ・パル・シィ党が提出した2017年予算案を同じ独立派の連立政党で反資本主義の人民統一候補CUPが反対票を投じ否決していた。 


このCUPの裏切りにプッチ・デモン州首相は9月に信任投票を行うと発表。 また、カタルーニャ州南部の大規模商業施設BCNワールドを6分の1の規模に縮小してCUPの協力を仰いでいた。 


2017年予算案には、カタルーニャ州政府出張所(大使館)を世界に10か所設立することと、BCNワールドの建設経費一部などが盛り込まれているが、一方で中央政府外務省の文化交流組織の一つカサ・アシアへの必要経費のうち、州政府が払う分の20%は計上されていない。


カサ・アシア本部はバルセロナに設置されているが、州政府の未払いにより賃貸料が支払えない状況が続いており、バルセロナ裁判所より強制退去命令がいつでてもおかしくない状態。


コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。