otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

スペイン政権樹立問題 市民党「今日協議を終えることはできない。」

|


Fotonoticia 20160826145610 800


マリアノ・ラホイ暫定首相の首相選出を目指すため、市民党と国民党の連立協議が進む中、市民党は国民党との協議の中で社会政策に関して、合意に至らず本日中に合意に至らないと発表した。


現在市民党は子供の貧困、不登校、貧困世帯への支援、親権の差別、新生児への教育に関して、73億ユーロを計上するよう求めている。 


これに対し国民党は予算がとれないと反発し、予算額の引き下げを求めている。


市民党は国民党に対して昨日(25日)、協議が合意に至るまで48時間の最後通牒を行い、明日までに協議がまとまらなければ、ラホイ暫定首相の首相選出は絶望的となる。


コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。