otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

スペイン・カタルーニャ州 ガス点検泥棒詐欺、老人らから58,000ユーロを騙し取る

|

カタルーニャ州モススダエスクアドロ自治州警察は17日、バルセロナのサンツ-モンジュイック地区で老人から58,000ユーロを騙し取り、宝石などを盗んだ疑いで男性二人を逮捕したことが分かった。


26日に警察が発表した情報によると、自治州警察の警官らが、銀行から出てきた老人(77歳)が2人の若者に何かを渡したのを目撃。 不審に思った警官は、老人に事情を聞いたところ、「ガス会社がガスの工事を行ったため、5千ユーロを支払った。」と回答。 その日までに工事費として合計13,000ユーロを支払っていたことが発覚。 ガスの点検は嘘だった。


警察は若者二人を逮捕。 捜査の結果、同じような手口でバルセロナのポブレセック地区で、女性から37,000ユーロを騙し取った他、宝石なども盗んでいたことが分かった。


若者のうち一人は保釈され、もう一人前科10件を持つ26歳男性は、拘置所に拘束されている。

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。