otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

ポデモス党パブロ・エチェニケ組織幹事が”Follim Follam”の歌を歌った映像が流出

|

2015年アラゴン州政府選挙運動前に、ポデモス党の幹部が集まった夕食会で、当時の州政府首相立候補者ポデモス党パブロ・エチェニケ組織幹事が”Follim Follam”の歌の一節を歌った映像が、スペインのデジタルメディア”OKディアリオ”(ポデモス党を攻撃するのに余念がない)により流出したことが分かった。



Follim Follamはカタルーニャ州で結成された音楽グループ。 1989年から1995年まで活動していた。 その中で1989年に発売されたアルバム”Cançons porques”の中から”Jotas Guarras”の曲の一節


“Chúpame la minga Dominga

que vengo de Francia,

chúpame la minga Dominga

que llevo sustancia. “


と歌った。


グループの説明や、歌詞の詳しい説明は控えるが、性的表現がふんだんに使われた、下品な笑いを取るもの。(スペイン人の受けはとても良い。) 間違っても女性がスペイン人男性に「”minga”ってなに?」と聞いてはいけない。 (Minga = pene)

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。